ロートアイアンのフェンス・格子#009は、縦格子だけで構成された非常にシンプルでモダンなデザインで、その潔さはどこか和モダンに通じるフェンスです。厳密に言えば「ロートアイアン」というカテゴリーではなく、鉄骨工事の範疇かも知れませんが、そこは元々日本の時点で、固いことは言いません。何よりも、和モダンデザインでお洒落なフェンスをデザインしようと思えば、今回のような解決策が導き出されることは必定です。
 縦の桟をかなりの本数で密に並べるかわりに、通常より細いパーツで一定のリズムが生まれるよう配置したデザインですが、なかなかどうして、全体のボリューム感と、鉄の素材感で、実にお洒落で堂々とした存在感です。3枚中右側の1枚は、一体となってそれとわからないように仕込まれた片開き門扉なのですが、その辺りの演出も小気味よいですね。
 ロートアイアンというと輸入住宅・店舗デザインでしか使えないようなイメージになってしまっていますが、ここは日本ですから、こういった和デザインでもお洒落なフェンスや門扉が増えて欲しいと思っていました。このフェンス・格子であれば、和デザインの邸宅にも合うだけでなく、日本庭園など和デザインの外構・エクステリアにも合い、カテゴリーの枠を超えた挑戦と言えます。

ロートアイアンのフェンス・格子 #009

¥370,000−  *注1
W2700mm × H2100mm  *注2
溶融亜鉛メッキ 標準仕様
つや消しグレー色塗装(単色) 標準仕様
その他、一部スイング開閉片開き戸や、レバーハンドル、カギ有り、建物躯体取付用の柱、などの特別仕様です。
*注1 材、輸入費、運送費、消費税までを含む、あくまで目安の金額です。特別仕様に掛かる費用、図面製作費、打合せ費、取付費、その他特別な事情に掛かる費用全般などは別途です。
*注2 サイズ、価格の目安は、固定部の2枚、スイング開閉片開き戸までの表示です。