ロートアイアンのフェンス・格子#011は、縦格子をベースにしたシンプルなデザインに、一定のパターンで小気味よく伝統的な装飾柄を並べた、どこともつかない興味深い着地点で、逆に言えば何にでも合わせられるデザインに仕上がっったフェンスです。
 特徴的な緑青色のヴィンテージ加工塗装がその中庸さに輪を掛けていて、和デザインと言われればそれはそれで納得できるし、それが中華と言われても、中東でも、ヨーロッパでも、どこのデザインと言っても通用する不思議な存在感を放っています。それこそオリエンタルとでも総称すべきでしょうか。
 ちなみに、H2700mmともなると、相当な構造の門柱を立てるか、今回のように鉄骨の門型フレームを組むか、もしくは建物本体と一体にするなど構造的な検討を加えなければなりませんが、その全体のボリューム感と、鉄の素材感で、シンプルで控え目なデザインではあったとしても、他のどこにもないオリジナルな世界観で圧倒してくれます。

ロートアイアンのフェンス・格子 #011

¥560,000−  *注1
W3400mm × H2400mm  *注2
溶融亜鉛メッキ 標準仕様
緑青色ヴィンテージ加工塗装 特別仕様
その他、鉄骨門型フレームなどの特別仕様です。
*注1 材、輸入費、運送費、消費税までを含む、あくまで目安の金額です。特別仕様に掛かる費用、図面製作費、打合せ費、取付費、その他特別な事情に掛かる費用全般などは別途です。
*注2 サイズ、価格の目安は、固定部の2枚と、3方枠の鉄骨門型フレームまで含んだ表示です。