ロートアイアンの両開き門扉・ゲート#112は、#111同様、目隠しのためのアクリル板を後ろ側に取り付けたスタイルです。デザインとしては、ロートアイアン伝統の代表的な定番柄のひとつ、植物のツタをモチーフにした装飾と、葉の装飾をエレガントに組み合わせて上下に配置し、センター部の装飾との動きの変化が、オリジナルの世界観を創出しています。かわいらしい、という表現が、一番近いでしょうか。

ロートアイアンの両開き門扉・ゲート #112

¥460,000−  *注1
W2300mm × H2540mm  *注2
溶融亜鉛メッキ 標準仕様
つや消し黒色塗装 標準仕様
その他、ラッチボルト付きレバーハンドル、カギ有り、電気錠、片側フランス落とし、両サイドに門柱、目隠しアクリル板、などの特別仕様です。
*注1 材、輸入費、運送費、消費税までを含む、あくまで目安の金額です。特別仕様に掛かる費用、図面製作費、打合せ費、取付費、その他特別な事情に掛かる費用全般などは別途です。
*注2 サイズ、価格の目安は、両サイドの門柱まで含んだ表示です。