ロートアイアンのフェンス・格子#004は、縦格子をベースにした非常にシンプルなデザインの中にも、ロートアイアン伝統の装飾を控え目に配置するとともに、その装飾もモダン柄寄りにすることで、ヨーロッパの雰囲気でも少し固めな方向性を醸し出したフェンスです。どこかと言えば、ドイツを思い浮かべるイメージでしょうか。
 柱をかなり太めにして、荘厳、厳格、格式、伝統などのキーワードがイメージとして思い浮かぶ装飾を加えるだけで、フェンス全体の印象をも、その方向性に持っていった辺りが興味深いところです。柱が太いことで、より堅牢な印象も(物理的にも堅固になります)加わり、その辺りもドイツを思い浮かべた要因かもしれません。
 少しのパーツを変えるだけで全体の印象を変えられるということは、輸入住宅・店舗デザインに限らず、例えばモダンデザインであったり、和デザインなどの方向性に持っていきたい時にも有効な手法だと思います。外構・エクステリアのデザインに対しても、同じことが言えます。

ロートアイアンのフェンス・格子 #004

¥230,000−  *注1
W2200mm × H1600mm  *注2
溶融亜鉛メッキ 標準仕様
つや消しグレー色塗装(単色) 標準仕様
その他の特別仕様はありません。
*注1 フェンス1枚と、両サイドの柱までの材、輸入費、運送費、消費税までを含む、あくまで目安の金額です。特別仕様に掛かる費用、図面製作費、打合せ費、取付費、その他特別な事情に掛かる費用全般などは別途です。
*注2 サイズの目安は、フェンス1枚と、両サイドの柱までの表示です。