ロートアイアンでお洒落な代表例

ロートアイアンのユーロスタイルで、実際にデザインして製作したロートアイアンの代表的な実例をご紹介します。特にこのクリニックにおいては、ロートアイアンが建物デザインをより引き立て、そのお洒落さで都内有数の一等地にも関わらず話題となっています。

実例紹介「行列のできるクリニック、お医者様のご自宅をデザインします」

行列のできるクリニック、デザインします


東京23区内のS様クリニック

 私どものお客様には、何故かお医者様や企業経営者様が多いというのが実感です。
 それは、意図したことではありませんが、特にお医者様には生来裕福な方が多く、また、その業務の性質上、海外とのコンタクトが早い時期から為されることが多いのが、お医者様の特徴のひとつなのだと思います。
 このため、ヨーロッパやアメリカの豊かな文化に幼少の頃から自然と慣れ親しんでおられるため、自らのご自宅やクリニックを日本でいう輸入住宅系のデザインにされることが多いと思われることが、大きな要因なのではないか、そんな気がします。
 そして、輸入住宅系のデザインに必須アイテムなのが、ロートアイアンや、大理石、ステンドグラス、庭園や植栽などである訳です。

 さて、写真は、東京23区内のS様クリニックです。
 ヨーロッパの石積み建築文化を彷彿とさせるライムストーン貼りの外観デザインに加え、何より遠景でもくっきりとわかる太く豪華であり、しかしデザイン的には瀟洒なロートアイアンがアクセントとなって建物全体を引き締めつつ、より華やかに、全体をまとめています。
 東京23区内でもお洒落で有名な駅すぐの立地ですから、全面道路はひっきりなしに歩行者が通り過ぎます。彼らが一様にこのクリニックを見上げ、「素敵なクリニックが出来たよね」「こんな素敵なクリニックなら行ってみたい」などと囁き合って行きます(私どもは最後に外部で取り付け作業をする関係で直接聞き取れます)。
 実際、通りがかりの患者様も増えているそうです(医院長先生談)。

 私、思いますに、病院はどこも冷たく暗い雰囲気と相場が決まっていますが、患者様は現に病気やケガで苦しんでいるから病院に行く訳で、そんな患者様の気持ちを少しでも和らげ、明るくし、リラックスしてもらう、この視点がどんな他の業態よりも、より重要なのではないでしょうか。
 このクリニックのような素敵なデザインの外観やインテリアでしたら、患者様をそのような気持ちにして差し上げられる、そんなお手伝いにもなると思います。

 「行列のできるクリニック」へ、これも一つの答えだと思います。是非ともご検討の際にはお声をお掛けください。

お医者様のご自宅も、デザインします

東京23区内のA様邸

東京23区内のA様邸

東京23区内のS様邸

 先にも申しましたが、私どものお客様には、何故かお医者様や企業経営者の方が多いというのが実感です。
 意図したことではありませんが、お医者様は生来裕福な方が多く、また、その業務の性質上、海外とのコンタクトが早い時期から為されることが多いのが、お医者様の特徴のひとつなのだと思います。
 このため、ヨーロッパやアメリカの豊かな文化に幼少の頃から自然と慣れ親しんでおられるため、自らのご自宅やクリニックを日本でいう輸入住宅テイストにされる大きな要因なのではないか、そんな気がします。

 そんな選ばれた方々にふさわしい邸宅は、ヨーロッパの石積み建築文化を彷彿とさせ、どこか宮殿や城塞に通じる外観デザインではないでしょうか。何より遠景でもくっきりとわかる太く瀟洒なロートアイアンがアクセントとして建物全体をより華やかに、しかし引き締めつつ、全体をまとめています。

 明らかに他とは違う上質さや上品さを醸し出しますが、その上品さ故に、日本人特有のご近所様のやっかみを受けるほどの派手な華美さは出ません。

 そして何よりも、患者様の生命・身体に重大な影響を与える職業の性質上、他のどんな業態よりも精神的・肉体的なプレッシャーは計り知れないものと思います。お医者様にこそ、ご自宅に帰ればその緊張が少しでも和らぎ、リラックスできる、そんな邸宅にしていただきたいものです。

 「クリニック同様、ご自宅も」、これも一つの答えだと思います。是非ともご検討の際にはお声をお掛けください。