ロートアイアンの門扉・門・ゲート#001は、ロートアイアン伝統の代表的な定番デザインのひとつ、植物のツタをモチーフにした装飾と、葉の装飾を随所にエレガントに組み合わせて、とてもお洒落で、瀟洒で、気品に満ちた、オリジナリティ溢れる世界観を演出しています。
 また、中央付近をあえて縦格子だけで表現することで、かえって控え目な面積になった装飾部分がより引き立ち、逆にその繊細さが前面に出ることで、そのエレガントさ、上品な気品がより強調されるている辺りに、デザインの妙を感じます。
 上部のフレームがラウンドしながら下がっていくデザインは、ほとんど見ることがありません。このためトップのエンブレムを含めても全体が矩形に近く見えることが、このデザインが全体をしてとてもお洒落で、瀟洒で、気品に満ちた印象ながらも、どこか控え目な、大人しい、大人の印象も感じられる理由かも知れません。素敵です。

ロートアイアンの門扉・門・ゲート #001

¥470,000−  *注1
W2000mm × H2830mm
溶融亜鉛メッキ 標準仕様
つや消し黒色塗装  標準仕様
その他、レバーハンドル無し、カギ無し、片側フランス落とし、などの仕様です。
*注1 材、輸入費、運送費、消費税までを含む、あくまで目安の金額です。特別仕様に掛かる費用、図面製作費、打合せ費、取付費、その他特別な事情に掛かる費用全般などは別途です。