ロートアイアンの門扉・門・ゲート#010は、ロートアイアン伝統の代表的な定番デザインのひとつ、植物のツタをモチーフにした装飾と、葉の装飾を随所にエレガントに組み合わせて、とてもお洒落で、瀟洒で、気品に満ちた、まるでヨーロッパの高級リゾートのような雰囲気を創出しています。
 中央付近をあえて縦格子だけで表現することで、かえって控え目な面積になった装飾部分がより引き立ち、逆にその繊細さが前面に出ることで、そのエレガントさ、上品な気品がより強調されるている辺りに、デザインの妙を感じます。
 また、一般的にほとんど見ることのない、上部のフレームがラウンドしながら下がっていくデザインですが、これによりどこか控え目な、大人しい、大人の印象を加えることに成功しているように思います。メリハリ、ワビサビがとても大切であることを、改めて認識させてくれます。

ロートアイアンの門扉・門・ゲート #010

¥350,000−  *注1
W1660mm × H2250mm
溶融亜鉛メッキ 標準仕様
つや消し黒色塗装 + 一部金色塗装上塗り 特別仕様
その他の特別仕様はありません。
*注1 材、輸入費、運送費、消費税までを含む、あくまで目安の金額です。特別仕様に掛かる費用、図面製作費、打合せ費、取付費、その他特別な事情に掛かる費用全般などは別途です。