ロートアイアンの門扉・門・ゲート#011は、花をイメージした文様を、中央部に大きく展開したものと、下部に2つ並べたものの2種類でデザインすることで、上品な気品と、エレガントさ、華やかさ、瀟洒な、お洒落な印象を与えています。また、縦・横の格子を巧みに組み合わせることによって、あえて控え目な、大人しい印象を加えることに成功しています。その落ち着いたデザインによって、豊かな植栽や草花とも良くマッチし、既存の外構・エクステリアとの相性も良いことから、リフォーム・リノベーションにも有効です。
 特筆すべきは、既存の門塀との高さのギャップを埋めるように這わせた、ツタがモチーフの装飾です。これによって、あたかも新しく交換した門扉が、以前からずっとあったかのように繋がっていて、これぞデザインの妙、オーダーメイド門扉の神髄と言えます。

ロートアイアンの門扉・門・ゲート #011

¥270,000−  *注1
W1430mm × H2200mm  *注2
溶融亜鉛メッキ 標準仕様
つや消し黒色塗装 一部金色塗装上塗り 特別仕様
その他、両サイド門塀上に連続した装飾、オリジナル紋章、などの特別仕様です。
*注1 両サイド門柱までの材、輸入費、運送費、消費税までを含む、あくまで目安の金額です。特別仕様に掛かる費用、図面製作費、打合せ費、取付費、その他特別な事情に掛かる費用全般などは別途です。
*注2 サイズは、両サイド門柱まで含み、両サイド門塀上に連続した装飾を除いた表示です。